今の建物はクレームが起きない様に人工乾燥(機械の中に入れて加熱して水分を取り除く)の木がが殆どです。

元々30年というスパンでの住宅であれば何も問題無いのですがもし孫の世代まで住める家という事であれば、やはり生きた木で造る方がいいと思います。

また生きた木は【気】を持っています。疲れた身体を癒すので健康に過ごすとう視点から見つめても大切な事であります。