設計の仕事は速ければいいというものではありません。
人は必ず気付きます。これね良いのかと?
家づくりを始めて色々と考え、そして少し時間を空けると違う情報が入ります。
実はこの時間は非常に大切な時間で、もし後から入った情報に結果がならなかったとしても
選択をして決めたことが実は大切な作業ということになります。

私はこの時間を【仕事のとつきとおか】と言っていますが、
赤ちゃんが無事におなかの中から出てくるために必要な日数は変わらず48週であるならば
失敗のない理想的な家を造るための日数も必ずあっていいはずである。
私はその時間をお客さんと共有することで信頼を生んでいます。