優設計事務所 トップページへ
 

平屋なのに2階家のように高い大屋根。
ここには、内部に光がふんだんに入る吹き抜けの窓があります。

玄関から入ると最初の部屋がライブラリーになっています。
ここは、子供達が友達と遊び、学べる部屋。外から帰ってきてすぐに「今日は何読もうかな・・」

ご主人のこだわり、大きな座卓囲炉裏。
少々の煙も大丈夫なように天井には換気扇も付けました。
冬のお客様には、焼きたてのお餅とお茶で接待します。
鉄瓶の湯気があたたかいおもてなし。

子供達がわくわくするロフトの付いた子供部屋。
ここで寝ると朝日が起こしてくれます。

壁にポッカリ空いた入り口の向こうは、シンプルだけど品の良い、落ち着きのある和室。
開放的な家の中に設けられた、居住まいを正したくなる空間です。

リビングとプレイルーム(ライブラリー)の仕切りは、直角に開く両開きの引き戸です。
この引き戸が両方の空間を立体的に仕切り、かつ一体化します。