優設計事務所 トップページへ
  ぎゃらりい「おぐ羅」
雑木の庭の奧にたたずむ、どことなく懐かしい風情のギャラリー。
古い馬小屋を改築した外観は、無骨だけれど落ち着きと開放感を併せ持ったおもしろさがある。

素朴だけれど、どこか懐かしく暖かい展示室。

昔の梁を活かした2階スペース。元来暗い馬小屋の佇まいを残しつつ必要な外光を取り入れた空間。

1階部スペースの開放感創出と採光のためのはめ込み窓。外の竹林が演出に一役買っている。
私(加藤)の作品も展示する機会がありました。